Close

セキュリティカメラ

Secure Watch|セキュアウォッチ

安心を・わずかな対価で

あなたの不在中にお家のペットを、あなたの休暇中にオフィスの監視を、あなたの家族やビジネスに必要な安心をベストプライスでご提供します。

Secure Watchの主力モデルである屋内用「SMC2030W-H」セキュリティカメラは、ライブビュー監視、広い視野角のレンズ、カメラを介して音声を通信する双方向オーディオ、クラウドベースのビデオストレージを統合することで、家庭・オフィス・店舗・倉庫への導入を容易なものとしております。

カメラが動きや音、衝撃を検知したとき、あなたにメールを送るか、またはスマートフォンのアプリ「SECURE WATCH MOBILE」が通知を受け取ります。アプリを開けば、カメラが検知した不審なアクティビティの録画ビデオを確認できます。

カメラ(屋内モデル)のスペック SMC2030W-H
インターフェース 固定レンズ、赤外線照明(暗視)、スピーカー、マイク、Wi-Fi(2.4GHz)
映像サイズ 1920 x 1080
圧縮 H.264 / MJPEG
フレームレート 30fps
視野角(水平 / 垂直 / 対角) 117°/ 70°/ 136°
録画モード 常時ストリーミング録画、スケジューリング録画、モーションベース録画
録画閲覧 ストリーミング再生、ダウンロード
大きさ (縦 x 横 x 高さ) 65mm x 56mm x 107mm
重量 0.135kg
電源 DC5V
動作温度 -10℃〜+ 45℃
希望小売価格(税別) 19,800円
ストレージ月額利用料:5/15/30日間プラン ASK
ストレージ月額利用料:1日プラン 無料(利用開始から1年間まで)
クラウドストレージ利用料が無料の1日プランでは、24時間365日閲覧できるライブ映像監視と、24時間保存されるイベント(動体・音・振動)検知録画(1検知あたり30秒間のクリップ録画)をご利用いただけます

利用開始手続きについて
  • 内容物は、カメラ本体(TELECマーク付き)、USB電源アダプタ(PSEマーク付き)、取り付けキット(金属の円盤と3本のボルト)となります。カメラの台座部は強力なマグネットとなっており、キャビネットなどに張り付きますが、金属の円盤を壁や天井に打ち込むことで、そこにカメラの台座部を貼り付けて固定することも可能です。
  • USB電源アダプタを使用してカメラに通電します。カメラの準備のために約2分間待ちます。カメラの準備ができたら、LEDが緑色でゆっくりと点滅し、Wi-Fiネットワークへの接続待ち状態となります。
  • LEDが緑色にならない場合、カメラ背面のリセットボタンを8秒以上押して、LEDの色が赤色になるまでカメラをリセットし、LEDが緑色でゆっくりと点滅するまで待ちます(約30秒)。
  • スマートフォンをWi-Fiネットワークに接続します。インストールの段階で、スマートフォンがカメラの接続に使用するのと同じ2.4GHzのWi-Fiネットワークに接続されていることを確認してください。
  • App StoreまたはGoogle Playで「Secure Watch」を検索し、アプリをダウンロードしてインストールしてください。
  • アプリを開き、ログインするには<ログイン>をタップするか、初回使用の場合は<登録>をタップします。なお、Secure Watchサービスからのメールを受信可能な電子メールアドレスが必要です。
  • ユーザーアカウントID(電子メールアドレス)とパスワードを入力し、アプリにログインします。
  • あなたのアカウントにまだカメラがインストールされていない場合は、下のページが表示されます。 続行するには、<最初のカメラを追加する>をタップします。次のページの指示通り、カメラのLEDが緑色に点滅していることを確認したら、<次へ>をタップします。
  • 「Ready to scan QR code」(QRコードをスキャンする準備ができました)という音声が聞こえたら <次へ>をタップします。 さらに次のページが表示されます。スマートフォンが接続しているWi-FiのSSIDがすでに選択されているので、Wi-Fiのパスワードを入力して<次へ>をタップします。 すると、QRコードが表示されます。
  • 表示されたスマートフォン上のQRコードをカメラのレンズに向けます(約10cmの距離を保ちます)。 QRコードが認識されるようにスマートフォンの画面が十分明るいことを確認してください。
  • QRコードの認識が完了した後、処理を完了するまでに約2分かかります。スマートフォンが省電力モードに移行していないことを確認してください。
  • 接続処理が正常に終了すると、次のページが表示されます。 カメラ名を入力し、タイムゾーンを選択し、<登録を完了する>をタップします。
  • カメラをさらに追加する場合は、<カメラを追加する>をタップしてこれまで同様の手続きを行います。
  • 接続済みのカメラのレンズに投影されたサムネイルをタップすると、カメラ個別のページが表示されます。
アプリ内の各種設定
  • カメラ個別のページの右上の歯車マークから、各種設定を行います。録画モード<常時><イベント><スケジュール>が選択できます。在宅中はライブ映像と録画を止める<プライバシー>を利用できます。
  • <解像度>の変更で、ライブストリーミングとクラウド録画の解像度が変更できます。<FHD>では約1.2Mbpsの鮮明で高品質なビデオに適します。<HD>では約300kbpsでの品質となりインターネット帯域を節約できます。
  • <モーション検知>や<サウンド検知>し、<メール通知>する、さらには検知する範囲を絞り込む<ゾーン>設定などが可能です。下の画像では、診療所の入り口(ドア周り)に検知する範囲を設けています。
  • ドア周りでモーションを検知しました。
  • すぐにアプリとメールに通知されます。
  • スマートフォンアプリのマイクからカメラのスピーカーへ、音声を届けることもできます。
  • カメラ個別のページの右下のフィルムアイコンをタップすると、<イベント一覧>が時刻付きのサムネイルで列挙されます。
  • カメラ個別のページの右下の<ハサミ>アイコンから、<ビデオクリップ>を作成できます。
  • ライムラインを指でなぞり、クリップしたい始点と終点を指定します。
  • <ビデオクリップ情報を確定>で<はい>をタップします。
  • <ビデオクリップ管理>ページからビデオクリップをスマートフォンのローカルディスクにダウンロードしたり、Googleドライブなど別のサービスに転送することができます。
アプリととカメラを利用するために必要な環境は?
  • iOS 8.1 以上
  • Android 4.4 以上
  • クラウドストレージの利用やカメラの登録に必要な、有効なメールアドレス
  • 2.4GHzの無線LANネットワークとインターネット接続
カメラがオフラインになったとき

カメラがオフラインになった(電源が切れた)場合、その通知を受け取ることができます。カメラがオンラインに戻った場合、その通知を受け取ることができます。

カメラのSSIDを変更するには?
  1. スマートフォンをWi-Fiネットワークルータに接続します。お使いのスマートフォンが、カメラの接続に使用するのと同じ2.4GHz帯のWi-Fiネットワークに接続されていることを確認してください。
  2. アプリを開き、カメラがリストに<オンライン>で表示されていることを確認します。
  3. 変更したいカメラの設定を開きます。
  4. <SSID>をタップすると、ステップ1を確認する警告が表示されます。
  5. カメラ背面のリセットボタンを8秒間押し続けます。カメラのLEDが<赤色><赤色><オレンジ色>で点滅し、<緑色>でゆっくり点滅するまで待機します。約30秒かかります。
  6. その後、アプリ上の<SSID>にはスマートフォンが接続しているWi-FiネットワークのSSIDが自動的に選択されていますので、Wi-Fiネットワークのパスワードを入力します。
  7. その後は初期セットアップと同様に、アプリ画面の指示に従ってカメラにQRコードを読み込ませ変更を完了させます。
自分のカメラを従業員や家族と共有するには?

<ユーザー管理>から<管理者><メンバー><カスタム>という権限設定で、共有したいカメラを選択した上で、ライブストリーミング監視やクラウド録画を共有することができます。設定変更などのカメラの管理権限を共有・委譲する運用も可能です。オーナーとカメラを共有するメンバーは、予めSecure Watchにユーザー登録を済ませておく必要があります。

デジタルズームを利用するには?

デジタルズーム機能を使用すると、監視領域を拡大することができます。デジタルズームを使用するには、カメラリストのカメラをタップしてライブビデオストリームに接続します。画面をピンチアウトするとズームインし、ピンチインするとズームアウトします。ズームインしている間、ドラッグすると画面全体をパンすることができます。ダブルタップすると、全画面表示に戻ります。

ビデオの品質(解像度)を変更するには?

Secure Watchアプリケーションでは、すべてのカメラモデルのHDビデオ解像度を変更できます。 これにより、ライブストリーミング監視とクラウド録画の解像度が変更されます。<FHD>の設定は、約1.2Mbpsの鮮明で高品質なビデオに適します。ビデオ品質とインターネット帯域使用量のバランスを取る場合は以下の表を参考に設定を調整してください。

各設定値での帯域使用量 最大 平均
FHD 1200kbps 700kbps
HD 640kbps 400kbps
D1 384kbps 200kbps
光回線、もしくは月間帯域使用量無制限のLTE回線の契約を推奨

1年間の無料プラン(1日プラン)が満了するとき、どうすればいいですか?

カメラを購入した正規代理店にお問い合わせください。5/15/30日プランのいずれかの有料プランに移行する必要がございます。

準備中です。